Warning: include_once(/home/xb729630/car-and.com/public_html/wp-content/plugins/advanced-custom-fields-pro/core/ajax.php): failed to open stream: Permission denied in /home/xb729630/car-and.com/public_html/wp-content/plugins/advanced-custom-fields-pro/api/api-helpers.php on line 234

Warning: include_once(): Failed opening '/home/xb729630/car-and.com/public_html/wp-content/plugins/advanced-custom-fields-pro/core/ajax.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.0.33-3/data/pear') in /home/xb729630/car-and.com/public_html/wp-content/plugins/advanced-custom-fields-pro/api/api-helpers.php on line 234
男と女 | CAR&(カンド) | Viva! Car Life

CAR&

CAR&

男と女

Twitter Facebook Google+ はてブ

カップル

小学生くらいの子供たちを見ているとよく判りますが、
同じ歳の男の子と女の子だったら、絶対に女の子が大人です。

 自分の事を思い返しても身に覚えがあります。
小学生の頃も中学生の頃も、同世代の女性と比べたら、完全に私はお子ちゃまでした。

 

それは大人になっても変わりません。


男が、やれ仕事だ、波乗りだ、バンドだ、マラソンだ、などと、やりたいことばっかり追いかけている間に、女性は自分が愛する人を作り、その人を深く愛し、その人の子供を産み、その子供を深く愛し、家族を愛します。

もちろん男性だって家族を愛しますが、女性の愛情は、その深さや質が尋常でない、もっと大きな、並々ならぬもののような気がします。

 

バーブラ・ストライサンド【Woman in Love】

そんな深い女性の愛情を歌ったナンバーがあります。


1980年の大ヒット【Woman in Love】。アメリカの歌手であり、女優であるバーブラ・ストライサンドのナンバーです。

ソングライティングは、あのBEE GEESのメンバー、バリー・ギブとロビン・ギブ。ビッグネームとビッグネームのコラボレーションでした。

 

バーブラ・ストライサンド
Woman in Love-the Greatest Hits

 

 

私は愛に生きる女

  貴方をそばにおいておくためならどんなことでもする

  それは私の当然の権利

  叶うまで何度でも続ける

  それが私の生き方だから

 

少し怖めに訳したかも知れませんが、内容に間違いはありません。こんな感じです。

    

   遠く海を超えて離れていても構わない

   貴方はただ私の愛を感じ、そして私は貴方の声を聴く

   真実に決して嘘は無い

   貴方に寄り添い

   そしてすべてを捧げよう

 

 1980年のバーブラのヒット以降も、この曲はアメリカからヨーロッパに渡り、各国でカヴァーされます。

2006年にはこの曲の作者であるロビン・ギブのプロデュースで、イギリスのシンガー、リズ・マクラーノンがカヴァーして、リバイバルヒットとなりました。

 

 まあ、当たり前と言ったら当たり前ですが、男性も女性から産まれます。女性は男性の故郷なのです。
男性は常に女性の手の平の上にいるのかも知れません。

男性は時折、女性の前でそんなことを口にしながら良い子になります。そして男は益々女性に甘え続けるのです。

 

  『いつかオープンカーに乗るのが夢なんだ〜』。

 

      男って最低。

Nobby

Nobby

海と星と音楽を愛するB型乙女座のロマンティスト

東京都中央区日本橋生まれ・育ち。
慶應義塾幼稚舎・慶應義塾普通部・慶應義塾高等学校・慶應義塾大学法学部卒業の完全無欠シティボーイであるがゆえに、
海、星などの自然に憧れるナチュラリスト。

Nobby

最新記事 by Nobby (全て見る)