CAR&

CAR&

日本語英語

カンドーミュージック

夏祭りへ出かける前にお薦めの1曲

海外の言葉とか、海外のお店の名前が日本で使用される際に、日本風にアレンジされていることがよくあります。その中には、オリジナルの方が良いのにな〜と感じるものもあります。 例えば「アイスクリームの3...

続きをみる

Twitter Facebook Google+ はてブ

サーフィン

カンドーミュージック

いつの時代にもサーファーにお薦めの2曲(前半)

海沿いをドライブしている時にサーファーの姿を見ると、今でも血が騒ぎます。 1970年代の後半からサーフィンをはじめ、大学の頃はかなりハマり、バンド、バイト、サーフィン、時々学校、と言う忙しい日々を過...

続きをみる

Twitter Facebook Google+ はてブ

acidblackcherry

カンドーミュージック

東京の真夏の夜にお薦めの1曲(後半)

Acid Black Cherry(アシッドブラックチェリー)の音楽はどんなジャンルと呼べば良いのでしょうか。広い意味ではロックですが、そんな簡単にジャンル分けの出来る音楽ではありません。もしかしたら...

続きをみる

Twitter Facebook Google+ はてブ

カンドーミュージック

東京の真夏の夜にお薦めの1曲(前半)

東京都中央区日本橋。この冗談のような地名が、私の生まれ育った場所です。東京のど真ん中。24時間眠らず、24時間何でも手に入り、24時間移動可能な街。コンクリートで固められた建造物の群れの中では、夏で...

続きをみる

Twitter Facebook Google+ はてブ

Somewhere over the rainbow

カンドーミュージック

虹が見えた瞬間に…お薦めの1曲。(後半)

雨上がりにドライブしている方は、もしかしたら虹を見かけることがあるかも知れません。もし、虹を目撃したら歌いましょう。【Somewhere over the rainbow(虹の彼方に)】。世界的に有...

続きをみる

Twitter Facebook Google+ はてブ

SAで牛タンサイダーと牛タンコロッケを買って

カンドーミュージック

仙台から陸前高田市の「奇跡の一本松」へ向かう。

この日は仙台から陸前高田市の奇跡の一本松へ向かいました。 途中のSAで牛タンサイダーと牛タンコロッケを買って、口の中を牛タンまみれにしました。 牛タンサイダーは飲んだ瞬間、牛タンを食べた後すぐにサ...

続きをみる

Twitter Facebook Google+ はてブ

サボテン / ポルノグラフィティ

カンドーミュージック

雨の日、お出かけの前に…お薦めの1曲。(後半)

今回の雨の曲は、ポルノグラフィティの【サボテン】です。 1999年のデビュー以来、都会に似合う、洗練されたシャープなメロディと、独特な世界観を持った歌詞で数々のヒット曲を飛ばしてきたポルノグラフ...

続きをみる

Twitter Facebook Google+ はてブ

雨のドライブ

カンドーミュージック

雨の日、お出かけの前に…お薦めの1曲。(前半)

雨の季節です。日本では雨に様々な種類があります。 例えば霧雨、俄雨、氷雨、時雨。それから、春雨、秋雨に代表されるように、雨は季節や時期を現す言葉でもあります。 欧陽菲菲さんのデビュー曲...

続きをみる

Twitter Facebook Google+ はてブ

いい日旅立ち 西へ / 鬼束ちひろ

カンドーミュージック

ヒッチハイカーを見かけた瞬間に…お薦めの1曲。(後半)

愛知県の上郷サービスエリアは、外から徒歩でもアクセス出来るサービスエリアです。 そのせいか、ヒッチハイクの姿をよく見かけます。 特に多いのは下り。 大きな文字で『京都』、『大阪』と書いた...

続きをみる

Twitter Facebook Google+ はてブ

TRAVEL TO THE FUTURE

カンドーミュージック

ヒッチハイカーを見かけた瞬間に…お薦めの1曲。(前半)

  進化する東名高速道路のサービスエリア。 それぞれのサービスエリアが、レストランやカフェ、ショップに力を入れています。 また、サービスエリアでは、かなりの頻度で“ヒ...

続きをみる

Twitter Facebook Google+ はてブ