CAR&

CAR&

開発の熱い軌跡がここにある!トヨタ産業技術記念館②

Twitter Facebook Google+ はてブ

トヨタ産業技術記念館

さあ中に入っていきましょう。館内は、おおきく「繊維機械館」と「自動車館」とに分かれています。
推奨ルートで行けば繊維機械館が先になりますが、今回はあえて夏休みの小学生や親子連れにピッタリの「自動車館」からご案内します。

自動車館
材料試験室

材料試験室
自動車館に入ってまず通されるのが、赤れんがとも近代的な建築物とも異なる、懐かしさを感じる木造の建物です。自動車を構築する「材料」に重きを置いた豊田喜一郎が刈谷に設置した材料試作室を移築したもので、一室に当時の材料試験室が再現されています。

木造工場
巨大な構造物の中に、木造の工場が展示されている。ダイナミックな展示。

「わざわざ移築してきたんだ、へえ~」と気軽に思ったものの、良く考えてみるとここは建物の中。

 

中空部分
エンジンの冷却水を循環させる中空部分をつくるための砂型の中子の素材

車体などを構築する「材料」のみならず、エンジンの冷却水を循環させる中空部分をつくるための砂型の中子の素材にまで実験を重ねたという豊田喜一郎率いる自動車部。このこだわりがトヨタの品質の礎になっているんですね。

(③に続きます→)

 

KAYO HAYASHI

KAYO HAYASHI

美食に恋する園芸研究家。雑誌や広告のライターとしても活動中。

好奇心を原動力に、美味しいものや楽しい話題を日々探求しています。
メカ音痴なのに車はマニュアルミッション。植物と生き物が大好きです。
最近のブームは『お嬢様ことば』ですのよ☆