CAR&

CAR&

トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル その2

Twitter Facebook Google+ はてブ

展示車紹介 その1

さて、この祭典に来たのはもちろん展示車の見学。
オーナーさんが所有する愛車を見れますし、クラシックカーに囲まれた会場は非日常的で、
まるで子供に戻ったかのようにわくわくとキラキラが止まらなかったです。

■トヨタスポーツ800

トヨタスポーツ800
1965年から1969年にかけて製造されてスポーツカー。 展示車は1966年のものです。 通称「ヨタハチ」

■RX-7

初代RX-7 後期型
1985年 初代RX-7 後期型 12A型水冷573㏄×2ローター ロータリーエンジンを搭載。マツダを代表する名車。

■フォルクスワーゲン カルマンギア クーペ

VWカルマンギアクーペ
1962年
ビートルをベースとして開発されたスポーティーカー。

いまだに改造用のパーツが出ているらしいです。

■VWタイプ1

 

ビートルの原型
1955年
ビートルという愛称で有名です。

■アルファロメオジュリエッタ 1961年
アルファロメオジュリエッタ

■いすゞ117クーペ

いすゞ117クーペ
車好きなら知っている。デザイナーはイタリアのジウジアーロ。

デロリアンもこの方がデザインしております。

■トヨタ カローラレビン GT-APEX

カローラレビン
イニシャルDでおなじみのAE86。 秋山渉が乗っていました。

■ジャガーEタイプ

ジャガーEタイプ
アメリカで大ヒットしたジャガーEタイプ。

■スカイラインRSターボ

スカイラインRS ターボ
1983年
西部警察に出てきたモデルです。

■スバル360

スバル360
1970年
「てんとう虫」という愛称で親しまれていました。

所ジョージさんが「コポルシェ360」と呼んで改造して乗っていました。

 

次回が展示車の紹介が最後です。
お楽しみに!

(その3)へつづく→

 

 


 

 

 

 

 

 

SHOYA MURASE

SHOYA MURASE

整備業界一筋のウェブマーケッター。日本各地に飛び回りながら記事を紹介中。

日本全国を飛び回り、有益なウェブマーケティングを提案するために日々奮闘中。
基本は車移動なので、合間に道中のおいしいものや、観光地などをリサーチして紹介します!