CAR&

CAR&

ヒッチハイカーを見かけた瞬間に…お薦めの1曲。(後半)

Twitter Facebook Google+ はてブ

いい日旅立ち 西へ / 鬼束ちひろ

愛知県の上郷サービスエリアは、外から徒歩でもアクセス出来るサービスエリアです。

そのせいか、ヒッチハイクの姿をよく見かけます。

特に多いのは下り。
大きな文字で『京都』、『大阪』と書いたスケッチブックを持った男の子が駐車場の端に立ち、拾ってくれる車を待っています。

私の見た限り、大抵は30分程で拾って貰えます。
日本は優しい国なのです。

そんなヒッチハイカーの姿を見た時に、この歌を思い出しました。【いい日旅立ち 西へ】。

1978年に大ヒットした国民的楽曲【いい日旅立ち】の続編とも言える作品で、2003年に鬼束ちひろさんがリリースしました。
北に向かう早春の旅をテーマにしたオリジナルに対して、本作では西へ向かう夏の旅をテーマにしています。旬の歌です。

さて、ヒッチハイクの“ヒッチ”とは牛や馬をロープなどで車に繋ぐこと。“ハイク”は歩くという意味の英語です。
夏休みになればヒッチハイクは更に増えるでしょうね。
それが彼等にとってのはじまり(往き)の旅であれ、終わり(帰り)の旅であれ、安全と無事を願うばかりです。

いい日旅立ち 西へ / 鬼束ちひろ
アーティスト / 鬼束ちひろ
ソングタイトル / いい日旅立ち 西へ
レーベル: EMIミュージック・ジャパン
※amazon
https://www.amazon.co.jp/%E3%81%84%E3%81%84%E6%97%A5%E6%97%85%E7%AB%8B%E3%81%A1%E3%83%BB%E8%A5%BF%E3%81%B8-CCCD-%E9%AC%BC%E6%9D%9F%E3%81%A1%E3%81%B2%E3%82%8D/dp/B0000D8RVV
Nobby

Nobby

海と星と音楽を愛するB型乙女座のロマンティスト

東京都中央区日本橋生まれ・育ち。
慶應義塾幼稚舎・慶應義塾普通部・慶應義塾高等学校・慶應義塾大学法学部卒業の完全無欠シティボーイであるがゆえに、
海、星などの自然に憧れるナチュラリスト。