CAR&

CAR&

夢はいつも この胸の中だけ

Twitter Facebook Google+ はてブ

名古屋

先日、私は、自分の仕事のサポートをお願いするため、昔の友人に連絡を取りました。

雑談をしながらランチを取り、食後に私の仕事の話をすれば彼はサポートを快く承諾。
帰り道の私はとても満ち足りた気持ちになり、やはり持つべきものは友、人脈は多いに越したことはない、
と感じた次第です。

 

 思えば、自分が現在、どこでどんな仕事をしようとも、それを助けてくれるのは、過去に自分が体験してきたキャリアと、自分が作ってきた人脈にほかなりません。

 言い換えれば、『今の自分を助けてくれるのは過去の自分』 なのです。

 時には過去の自分を思い出し、今の自分は、あの頃の夢は叶えているのか、
あの時の自分を裏切ってはいないか、あの頃の自分に恥ずかしくないか、確かめることも必要でしょう。

 

フラワーカンパニーズ【この胸の中だけ】

実はそんな曲があります。アーティストは名古屋で結成されたロックバンド、フラワーカンパニーズ。
2008年にリリースした彼らの20枚目のシングルが【この胸の中だけ】。

 

フラワーカンパニーズ
フラワーカンパニーズ:この胸の中だけ

 

懐かしい気持ちで小学校の校庭に忍び込めば、突如現れたのは30年前の自分です。
彼は大人になった今の自分に問いかけて来ます。『大人って楽しいかい?』『僕の夢はかなえられてる?』

子供時代の自分からの質問に答える今の自分。
やがて小さな彼は『しっかりしてくれよ、いい歳こいて。背中曲がってるぜ、おっさん!』
と活を入れながら闇の中へと消えて行きます。

ドラマや、夢の中のシーンで描かれる、子供時代の自分との対面を、
本当にストレートに、直球で投げて来るフラワーカンパニーズの名曲です。

 

 

 

 この曲は、過去を振り向かせてくれるきっかけとなる曲です。

忙しく働く日々の中では、過去を振り向いている余裕はなかなかありません。
昔の写真などを取り出して眺める機会も滅多にありませんし、
また、写真を見ながら昔を回想するそんな姿は誰にも見せたくないし、見られたくもありません。

 

  しかし、私自身、この曲を聴いて昔の自分を思い出しました。未だ叶えていない夢もがあることも確認しました。

  そして今、改めて心に決めるのです。

  若かったあの頃の自分のためにも、いつかはこの夢叶えてやろう。

Nobby

Nobby

海と星と音楽を愛するB型乙女座のロマンティスト

東京都中央区日本橋生まれ・育ち。
慶應義塾幼稚舎・慶應義塾普通部・慶應義塾高等学校・慶應義塾大学法学部卒業の完全無欠シティボーイであるがゆえに、
海、星などの自然に憧れるナチュラリスト。